2019年3月31 日譲位騒動に対する見解

最近、日本国内で…


大きな話題になっている『譲位』



一般的日本国民にとっては、



雲の上の事で…



マスコミ関係が話題にする度に、



「はぁ、そうなのか!?」

と、自分自身の人生のカヤノ外の話でしかなく…



只、傍観するだけの話(・・)



しかし…



私にとっては……………(・・)


以前に、アメブロでblogに記録しましたが…



私は、2歳で宮沢喜一代議士に見出だされて、



「三つ子の魂、百まで」と

言われながら…



昭和天皇陛下の主催の

『日本国憲法に基づく、基本的人権の尊重の恩恵を、全ての日本国民が、のべつまくなく享受する事が出来る様にするプロジェクト』に3歳から参加し、



4歳から、本格的に、
昭和天皇陛下の指示の基に、

人権擁護活動をして来た立場です〓



その間に、


昭和天皇陛下から、

様々なアドバイスと恩恵を戴きました〓


その中でも、昭和天皇陛下の
おしと寝役をした私の母から
私が産まれた事で、

昭和天皇陛下から
「私の娘」と、様々な方々に紹介されて居ましたが…


幼い私には、何故そんな事を言われるのか?
不思議な事でもありました〓(22歳の時にDNA鑑定で明確に昭和天皇陛下の娘と判定されました)


そんな、中で、

昭和天皇陛下の主催の御前会議の場でもあるプロジェクトでしたから、


私の発案で、日本国内に

拷問禁止法の整備と、

社会保険制度の制定が出来て、

その事が、ノーベル平和賞の対象者として、毎回、候補者リストに上げられいます。



でも、幼くして、昭和天皇陛下に愛されて、
日本国家に貢献して歩む私に…

激しい嫉妬心を持ち…

影になり日向になり…

私の人生に対して…

様々な妨害対策を、施行する

宮内庁所属の公務員達が存在する事が、
残念ながら事実ですρ(・・、)


昭和天皇陛下の主催の御前会議の場で発言&報告をする立場の私を、


肩を掴み上げて別室に連れて行き

異常な暴行を加えて
両目を潰し…

そんな事をした、宮内庁所属の公務員は、

即刻、昭和天皇陛下から死刑を言い渡され…


実際に、死刑執行をされましたが



そんな、死刑執行を被った侍従職者と同等レベルの者達が沢山居る宮内庁と、皇居の中



私は、昭和天皇陛下の崩御以後、


皇居にも行くことは無くなりましたが…


昭和天皇陛下主催の御前会議の場で

昭和天皇陛下の代理として活動をする私に…


昭和天皇陛下の直接の娘として、


昭和天皇陛下が持っている権限を与えられて居ました〓


その1つが、不適切な人物が、
公務員職に就いていると判断した時に、解雇出来る権利。


それと、皇室での重要な課題が持ち上がった時に、最終的に判断を下す権利等々です〓



実は、数年前に…


皇太子の浩宮夫妻が、亡命を企てた時があり、


秋篠宮家の方々も誘われた話を聞き…


即刻、浩宮夫妻の亡命を止めさせました。


その時には、昭和天皇陛下から、
戴きました権限を使用して、
浩宮夫妻の亡命事件を未然に防ぎました(・・)



そして、数年の年月が経った途端



最近の、譲位騒動〓



『譲位』そのものは、
明治天皇陛下の采配の基に…

天皇陛下と、上皇陛下の
2つの権限を持つ存在があると、
様々な面で、政治面の混乱を来す事なので禁止されていた事です。

それは、大正、昭和と、常に、同じスタンスで続いていた、
皇室での禁止事項でした。


それが、亡命事件を企てた…
浩宮夫妻が、反省し…
本来ならば、謹慎処分にするべきなのに、


傲慢にも、『譲位』を言い出し…


次代の天皇陛下になろうとしている事実〓


浩宮は、美智子妃殿下と、
愛人だった侍従の男性との間に
産まれた事は、侍従達は知っている事実ですρ(・・、)


今回の譲位騒動の中で、

懸念されるのは、


明治時代から禁止されて来た事の封印を切り裂き…


禁止事項を断行しようとして居る事が一点。


昭和天皇陛下迄の144代続いた血統が、全く違う血統に変わってしまう事が一点。


そして、皇室の重要な事項の
最終的な判断をする権限を持つ私に…判断を仰がずに、
侍従達が勝手に話を進めてしまっている事実が一点。
私に判断を仰がれたら、
即刻、譲位を止めさせます。

が、私には、一切、侍従達は
判断を仰がずに、勝手に、

譲位騒動を推進している現状があり…

大変に、遺憾な事であり…


此れからの日本国の将来を、

愁えるしか無く…



大変に残念に思います。


出来る事ならば、

血統が変わってしまう人物の
天皇の地位への即位は…

止めさせるべきですρ(・・、)






譲位騒動が勃発して以来

私の身辺で起こっている事は…


尋常では無い事が多く…

blogに記録して、


心身の安全と生存を危惧する事が起こる予想もあり…


このblogを記録するのも躊躇して居ましたが…


何処かに、記録して居なければ、


もしも、私の生存無き後…


全てが不明&不明瞭では…


私を愛し、育てて下さる全ての方々に申し訳ないと思い、

このblogに記録して置きます〓〓


このblogを読んで下さる方々に、


全知全能の想像主である神様と、日本国の神々と、善なる霊界の方々の、愛と、恩恵が降り注がれる事を御祈り致します〓


昭和天皇陛下の娘:信子拝



03/31 20:06

この記事を 編集・削除

[公開] [カテゴリ未設定]

コメント(0件)

まだありません

※コメント書き込みは制限されています

トラックバック(0件)

まだありません


Sponsor

Menu

WriterProfile

prof

のんちゃん

Category

Search

rss
rss2

QRコード